クラウド型 WNA仮想デスクトップサービス

クラウド型 WNA仮想デスクトップサービスは、Windowsのデスクトップとアプリケーションを仮想化してそのままクラウドでご利用頂けます。

どこでも、どんなデバイスでも、オフィスと同じように、仕事ができる仮想デスクトップソリューションです。

グローバルビジネスでも多言語でご活用頂けます。※社内リモートデスクトップサービスもございます。

 

WNA仮想デスクトップサービスの活用例

①既存PC資産のシンクライアント化
過去に購入したPCで最新のデスクトップOSを利用。または、業務アプリケーションの対応OSを仮想環境で活用。

 

②外出先でスマートデバイスを利用
スマートフォンやiPad等のタブレット端末を活用し、外出先から社内システムにアクセス。

 

③社員の自宅PCを利用したテレワーク
自宅PCや個人のノートPCから簡単に、かつセキュアに社内システムへアクセス。

 

④デスクトップ環境のセキュリティ強化
ビジネスデータは端末に残さず、クラウド上に保管。各ユーザのデスクトップ環境を一元管理。

 

⑤多言語OS環境の構築
日本語、中国語、英語などシステムやユーザー環境に合わせて多言語OS環境のご提供。

 

価格

お問い合わせ下さい。

 

 

ご相談、ご不明の点がございましたらまずはWNAにご相談ください。

+86(21) 6295-7656 (中国)

info@wna.jp(メーラーが立ちあがります)

営業時間(一般):月曜日~土曜日 9:00~18:00(現地時間)  営業時間(緊急):24時間

メールフォームよりご相談はこちら